昨日のラジオ聞きました。肩書について質問です。どうしてソフトクリーム評論家にしないんですか?

気にかけてくださりありがとうございます。

市販のアイスを誰でも簡単に

ソフトクリーム化

するというアタシの研究報告ですよね?

TBSラジオの番組を聴いてくださり本当に感謝しております。

そうですね、

たしかに...日本全国にあるソフトクリームを舐めつくし

気づいたら年間800本以上食べている。

日本だけではなく、韓国にあるソフトクリームの情報も

随時現地で情報を仕入れている。

おまけに...

業務用のソフトクリーム製造機が2台あり

ソフトクリームのカタチをしたコレクションも多数ある...。

ソフトクリーム評論家でも悪くないですねびっくり

しかし、

アタシは美味しいお店の紹介よりも自分がオススメした食べ方で

美味しく感じていただける環境を提案したいだけなのよね。

ここのお店はうまい!
インスタ映えする!

などなど...そんなことよりも

「うまい」という物差しを作りたかっただけ。

だから、評論家ではなく

自分がお客様目線を忘れないためにも

ソフトアイス研究家にしました。

つまり、

趣味であるコンテンツ「アイスクリーム・ソフトクリーム」

の食べ歩きに勝手に数字がついてきただけです。

決して仕事のために、データを集めようとしているわけでは...ありません。

誰でもそうだと思いますが、自分の好きなことにお金が絡むとリアルな発言(発信)ができず、

くだらない情報の垂れ流しになりコンテンツが腐ってしまう。

シンプルにそれだけの話。

なぜ、

KENJIではなくシズリーナ名義で

活動しているのか?

じゃーさ、

いかにもミシュランガイド(以下、いかミシュ)

の審査員がお店に入ってきたらお店の人はどうおもうか?

おそらく、

身構えちゃって

かっこよく見せようとし過ぎていつもの対応ができなくなります。

中には...

へんなサービスまで押し売りしてくる。

これはウチからのサービスです

ぶっちゃけると...

このサービスの押し売りが余計だとアタシはいいたい。

このサービスで差し出されたものはアタシからしてみれば、

絶対に食べ残せない意志のこもった食べ物なので...

百歩譲ってシェフの気まぐれサラダの方がこの時ばかりはかわいく見えてしまう。

こちらはお店のすっぴん姿をみて評価したいだけ。

へんなサービスという小細工やウチの店紹介して下さいよ!

という依頼にはいつもゲンナリする。

アタシの評価は

うまいか
まずいか

ただそれだけ。

インスタ映えや動画映えで数字が取れる時代ではない。

大切なことは食べるという行動そのものがアナログであり、

人間は一生デジタル化できない。

食事という枠組みのなかで

ドラッグ&ドロップ化できる方がお近くにいらしたらご紹介してください。

食を語るシズリーナは何を伝えたいか...

こんなアタシのような人間にまで媚を売る必要はございません。

ストレートに勝負してきて欲しい。

だから、

アタシの肩書はソフトアイス研究家でいいの。

※ただし、食のコンテンツに限る

SizzleLab    シズル研究所

食をテーマにした総合研究サイトです。アイスクリームやソフトクリームがおいしく食べられる方法を世界一研究しています。